ブログトップ
「POV~呪われたフィルム~」を観ましたよ
a0012356_14424755.jpg
TOHOシネマズ渋谷で「POV~呪われたフィルム~」を観ましたよ。

女優の志田未来がMCを勤める携帯用動画番組の収録中に次々と怪現象が起こる。その原因は共演者である川口春奈の母校にあるらしく、番組は霊能者と共に現場へ向かう・・・というホラー。慣れてるつもりだけどスゲー怖かったです。

いわゆるJホラーのグル、鶴田法男監督がネットの心霊動画から学校の怪談まで、およそこれまで"怖い"と思われる要素や作劇法を総動員して襲ってくるのだから俺が怖がるのも仕方ない。

POVというタイトルからも察する通り、本作は「パラノーマル・アクティビティ」を見て「悔しい!」と感じた監督の意地や鬱憤が創作のモチベーションとなったそうです。

誰かが作ったものではなく、なるだけ手のかかっていない素材そのままが良しとされる昨今。この企画自体が「パラノーマル〜」っぽいものを求められたという逆境の中で、ここまで人を「怖がらせよう」という強い意志で撮り上げられたものには異様な迫力が憑いている。

モキュメンタリーとしての完成度が云々と批判してる人もいるようですが、一番怖いのは劇場にやってきた観客を本気で地獄の底に叩き落としてブッ殺そうとする意思であって、その不謹慎で物騒な覚悟にもの凄く感激させられるわけです。
[PR]
by erenoa70 | 2012-03-09 15:54 | Movie