「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「SHAME -シェイム-」を観ましたよ
a0012356_383569.jpg
シネクイントで「SHAME -シェイム-」を観ましたよ。

金も地位もルックスも持ち合わせているのに、セックスの事しか考えられないという何だか困った男のお話。

舞台がニューヨークという事もあって「アメリカン・サイコ」を連想させられました。外から見れば何の不自由なく見えるけど、当の本人は全く満たされてないという。その飢餓感をクリスチャン・ベールは殺人で埋めてたけど、本作のマイケル・ファスベンダーはセックスやオナニーで満たしていく。

殺人はともかくオナニーなら別にいいじゃねえかと思うけど、そこに妹のキャリー・マリガンが転がりこんできて悠々自適だったオナニーライフを乱し始めたからさあ大変・・・なんて書くとアレだけど要するにこういう話だよね。

でもこれを説明を徹底的に排除して示唆に富んだ演出でグイグイ見せていくからこっちは考えざるを得ないわけです。彼はどうすれば満たされるのか?彼にとっての"恥(シェイム)"とは何なのか?

最後の最後までこっちに委ねてくるからすごく疲れるんだけど、いい映画を観たなーという気持ちは十分に満たされました。

あとマイケル・ファスベンダーが全裸で部屋をブラブラ、ブラブラするので面白いです。
[PR]
by erenoa70 | 2012-04-01 05:36 | Movie