「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「トロール・ハンター」を観ましたよ
a0012356_244050.jpg
TOHOシネマズ日劇で「トロール・ハンター」を観ましたよ。

ノルウェー政府は隠蔽しているが、北欧の妖精・トロールは本当に実在する!いやマジでマジで本当に、というモキュメンタリー・ホラー。

さすがにこの手のものは食傷気味で、予告編を見ても「よくやるよ!」くらいの印象しか無かったけど観てみないと分からないもので、ホントに良く出来ていて愛すべき作品。すげー楽しかったです。

トロール・ハンター業を営むオッサンの仕事ぶりをカメラが追いかける形で映画は進むわけですが、カメラに写るものと写らないもののバランスが絶妙で、駄目なモキュメンタリーにありがちな興ざめする部分が一つもない。

トロールの姿も出し惜しみせず、見せる時は思いきりババーン!と出るし、もっと見たいなと思うあたりでサッと隠れるから憎たらしい。トロールに色んな種類がいてサイズも特性も様々なのも良かった。

何より、熟練したトロール・ハンターの職人仕事には目を見張るものがある。長年の勘と経験をたよりに獲物を探し出し、DIY精神に溢れた武器で戦う。時には「この仕事なんて深夜手当ても出ないし辛いんだよ・・・」と愚痴ったりもするけれど、命をかけ自らの仕事を全うしようとする。

その背中を見ていると、労働とは?仕事とは?生きがいとは?と考えざるを得ません。トロール云々はともかく、そう思ったのは本当に本当です。
[PR]
by erenoa70 | 2012-04-06 09:59 | Movie