ブログトップ
「孤島の王」を観ましたよ
a0012356_2036227.jpg
ヒューマントラストシネマ有楽町で「孤島の王」を観ましたよ。

ノルウェーの孤島に実在した少年矯正施設で起きた事件を描くサスペンス。寒々しい風景の中でキリキリした人間関係を見せられるのでボサっと観てるだけのこっちも何だか逃げ出したくなりました。

脱獄ものかと思いきや、少年たちの矯正施設という事もあって刑務所のような劣悪な労働や罰則、生活環境というわけでもない。周りを海に囲まれた孤島だけど逃げようと思えばどうにかなる、というレベル。それでもこの上なく息苦しいのはここが何よりも"規律"を重んじる世界であって、それを厳守して従順な人間にならないと出る事が出来ないという所。

可能性に溢れた少年たちが地味に抑圧、去勢されていく様子は思いのほか見てるのが辛い。もう百年近く前の話とはいえ、一方的に道徳をグイグイ押し付けて良い事をしてる気になってる大人たちはただただ隙だらけでマヌケに写る。

そんな場所に異端児がやってくるわけですが、こいつの無骨な面構えがいいし、身体付きがいわゆる見栄えのいいマッチョではなく、色白で少しぽっちゃり気味のヒョードルみたいな体型で腕っぷしの強さをアピールしてるのも説得力あった。

あと個人的に、A地点からB地点へ石を移動させ、またB地点からA地点へ戻すという徒労にもほどがあるという拷問があるのが良かったです。これ大好き。
[PR]
by erenoa70 | 2012-05-29 17:32 | Movie