「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「バッド・ティーチャー」を観ましたよ
a0012356_1334182.jpg
渋谷HUMAXシネマで「バッド・ティーチャー」を観ましたよ。

キャメロン・ディアズがダメ教師に扮するコメディ。去年、飛行機の中で観たので二回目の鑑賞になるけど程よいサイズの笑いと出来映えでやっぱ面白かったです。

最初から最後までキャメロンさんが出ずっぱりなので完全に俺得な映画ではありますが、この主人公が性根は腐っていて軽犯罪を犯しまくる悪魔的なキャラクターなので全く共感を呼べない。

それでも楽しく見れるのは、彼女が小さい人間関係やモラルなどおかまいなしに目的の為に突き進むパワフルさがあるから。それはそのままキャメロンさんのパブリックイメージと繋がってくる。

今年、四十路を迎えるのにハーフパンツで水浴びながらの洗車シーンで湧かせたり、元カレであるジャスティン・ティンバーレイクに恋する役を自然に演じられるキャメロンさんの"太さ"が見物です。

俺も大好きなキャメロンさんがどんどん熟女化していく現実を受け止められる太い男になろう。
[PR]
by erenoa70 | 2012-06-08 02:21 | Movie