「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「ファミリー・ツリー」を観ましたよ
a0012356_1633205.jpg
新宿ピカデリーで「ファミリー・ツリー」を観ましたよ。

ボート事故で危篤状態になってしまった奥さんがガッツリ不倫してた事が発覚し、これまで家庭を顧みなかった旦那が右往左往するというビターなホームドラマ。

不倫が発覚して真っ青になり、サンダルのままバタバタと駆けていくG・クルーニーの哀しくもおかしい姿に象徴される、ド真ん中の悲喜劇を見せてくれるのはアレクサンダー・ペインの真骨頂。

お話の中心になるのは残された娘たちとの家族の再構成と、先祖代々受け継いできた土地の売却問題で、そのどちらも大きく声を荒げる事で感情を吐き出し一件落着するような野暮な事はせずに、徐々にソフトランディングさせていく技が唸るほど上手い。だからこそクルーニーが危篤状態の奥さんに向ける言葉にグッとくるわけです。

長女の男友達が本気でイラっとするほどバカ野郎なんだけど、こいつが何故か家族に馴染んでいって欠かせない存在になっていくあたりが特に大好きです。

年を重ねるごとに家族や親戚の面倒くささは増していくけど、それを引き受けた所でどうって事ねえよ!という大らかな気持ちになれたのは舞台がハワイだったからか、俺の人間的な成長か。
[PR]
by erenoa70 | 2012-06-19 18:25 | Movie