ブログトップ
「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」を観ましたよ
a0012356_2395889.jpg
シネマート新宿で「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」を観ましたよ。

ジャック・ブラック、オーウェン・ウィルソン、そして久方ぶりのスティーブ・マーティンが「BIG YEAR」というバードウォッチング大会で競い合うコメディ。ひと昔前のウィルメイドなテイストでたいへん和みました。

「BIG YEAR」とは、一年の間にどれだけ多くの鳥を見る事が出来るか?を競い合うもので、三人はそれぞれ境遇は違うものの、仕事や家庭をやりくりしながら全米中の鳥を追っかけまくる。

この大会が面白いのは、鳥を観た数は自己申告でイイという部分(鳴き声を聞いただけもOK)。いくらでもインチキ出来るけど、そこはお互いの誇りでルールを成立させていいます。つまりこの趣味に没頭する三人の"誇り"を描いていく。

前年度の優勝者で嫁や仕事を放りだして何がなんでも勝ちを狙うオーウェン・ウィルソン。貧乏でバツイチ、親と同居しながら夢を追うジャック・ブラック。大企業の社長の傍ら、悔いの無い人生を送るため大会出場を決めるスティーブ・マーティン。

それぞれのパブリック・イメージを活かしたキャラクター設定は三人の姿を見ているだけで楽しくなってくる。スティーブ・マーチンは久しぶりにスクリーンで見たけど、すっとぼけ具合に年期が入っている。この人がドタバタ慌てたりするとそれだけで可笑しい。

他にもジャック・ブラックの両親として、ブライアン・デネヒー&ダイアン・ウィーストが出演。息子に「一つくらい何かを成し遂げてみろ!」と説教するブライアン・デネヒーの親父っぷりはやたらカッコイイです。

趣味に生きるのもいいけど、それには代償がつきものというシビアな面も描かれていて、少しだけ背中が寒くなりました。地味だけど面白いので未見の方は是非!


[PR]
by erenoa70 | 2012-07-08 03:34 | Movie