「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「ムカデ人間2」を観ましたよ
a0012356_1534292.jpg
新宿武蔵野館で「ムカデ人間2」を観ましたよ。

前作の「あれ?意外と普通じゃね?」との巷の声にムカついてたのか、完全にリミッターを外して本気出して襲いかかってくる変態残酷ホラーの続編。ズバリ言って二度と見たくないけど最高でした!

前作「ムカデ人間」を崇拝するあまり、「いつか自分もハイター博士のようにムカデ人間を作るんだっ」と目標を立てた醜いキモヲタ・マーティンくんが地下駐車場勤務の傍ら、やってきたお客たちをボコって拉致監禁。夢を叶えるためピリオドの向こう側へ行ってしまいます。

そして繰り広げられるスーパーエログロ残酷地獄絵巻スペシャルエディション。前作のハイター博士と違い、マーティンくんは医者でも何でもないので人間同士の肛門と口を結合するという手術を家から持ってきた台所用品と大工道具のDIY精神だけで完遂するからたまらない。

麻酔も無しにハサミでチョキーン!ホチキチスでバーン!ガムテでグルグルー!ですよ。潔癖性の人だったら憤死してしまうであろう不潔でギリギリな描写がそれこそ尻上がりにエスカレートしていきます。前回は控えめだったウンコも全開バリバリだよ!(書いててヤケクソ気味だよ!)

とにかく主役マーティンを演じるローレンス・R・ハーヴェイさんがとてつもないインパクトで、もしかしたらこの人は本物なんじゃないか?と思わせる説得力&破壊力がある。

ただ残酷でグロいだけじゃなくて、マーティンの無垢な部分が見え隠れするのが本当に恐ろしくて、被害者の尻を包丁で切り刻んでたら出血が止まらず死んでしまうと「ウワーン!」て泣くんですよ、まるで飼ってたカブトムシでも死んだかのように。

ラストもマーティン中心に考えると無限地獄が続くようでこれまた恐ろしいわけですが、観ている側のモラルを完全に破壊してやろうという製作陣の間違った心意気が一番恐ろしいと思います。

どうでもいいけど、こんな映画を誕生日に一人で観ていてこれからの人生を色々と考えてしまったのはこの俺です。
[PR]
by erenoa70 | 2012-07-29 16:08 | Movie