ブログトップ
「メリダとおそろしの森」を観ましたよ
a0012356_441989.jpg
新宿ピカデリーで「メリダとおそろしの森 」(2D・吹き替え版)を観ましたよ。

一国の王女という枠に嵌められるのを嫌い、自由に生きる事を望む少女・メリダと、王女としての義務を果たすように娘を導こうとする母、エリノア王妃とのお話。

いきなり婿選びという儀式に直面し、否応無く家庭へ入ることをグイグイ迫られるメリダは不憫だなあ・・・と感じる一方で、その反撥から起きる騒動にはどう見ても自己責任乙!と突き放したくなる部分もある。

少女の自立、母との確執がテーマだけど、どうも展開がコンパクトでチャキチャキと進んでいってしまうので、一つ一つをジックリ味わう前にいつの間にか終わってしまったという印象。分かりやすい悪役もいないし、おそろしの森も別にそんなに恐ろしくないので最後までボンヤリしたままでした。

ただ、オマケのトイストーリーの短編「ニセものバズがやって来た」は短いながらも最高。食玩というオモチャの中でも扱いの悪いモノに対する愛情にはグッときた。今日ペプシを買ったらついてきた、ドラクエのフィギュア(ゴーレム)も少し大事にしようとおもう。
[PR]
by erenoa70 | 2012-07-31 04:46 | Movie