「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「ゴッド・ブレス・アメリカ」を観ましたよ
a0012356_5331877.jpg
シネマライズで「ゴッド・ブレス・アメリカ」を観ましたよ。

離婚にリストラ、おまけに余命わずかと告げられ、どうせ死ぬなら気に入らない奴らをブッ殺そうと旅に出たオッサンと、それに賛同して一緒に殺しまくる少女のロードムービー。

アレな筋書きのわりにシリアスにもブラックコメディにも振らず、寓話的な柔らかさのある不思議な映画でした。主人公のオッサンが絶望の先に見る光景はどこか白日夢のようでもあり、同行する少女とも疑似親子にも恋仲にもならず非常にラフな緩い関係性を築いていく。

旅に出るキッカケはTVのリアリティー番組を始めとする社会の雑音や騒音で、モラルの高いオッサンは自らの不遇に加えてもう世の中に耐え切れなくなってしまう。それはクソ生意気なセレブ女子高生から辛口で人気のニュースキャスターに、果ては映画館で喋るマナーの悪い奴まで矛先が向いて銃をブッ放すわけですが、自らのモラルが暴走したオチもまた寓話的。

監督・脚本はボブキャット・ゴールドスウェイト。どこかで聞いたことのある名前だと思ったらあの「ポリアカ」のゼッドだよ!あの親しみやすい狂気を演じてきた人ならこの仕上がりも納得。ゼッド最高!!


[PR]
by erenoa70 | 2012-08-10 17:19 | Movie