ブログトップ
カイル・クーパーについて
a0012356_2202757.gifココでソウル・バスの名前を出したので、さらに書いてみようと思ったら先に同じ映画タイトルデザイナー、カイル・クーパーの手掛けた作品ダイジェストの動画を発見。

Prologuefilms / Kyle Cooper(mov)




『セブン』のタイトルバックで一躍名を馳せたカイル・クーパー。その陰湿で痙攣的な映像が『セブン』のイメージを決定づけた事は明らかで、以降のサイコサスペンスに多くの亜流を生む事になる。それから現在まで、『ミッション・インポッシブル』『D.N.A』『アベンジャーズ』『フェイク』『ワイルドワイルドウエスト』『ドリームキャッチャー』『スパイダーマン1&2』『ゴジラ FINAL WARS(!)』等々、数多くの作品を手掛けていて、目を惹くタイトルバックの多くは彼の仕事だったりするんだがタイトルだけで期待させておいてその内容が伴わない事も多いので痛し痒しな部分はある。

彼はタイトルデザインの勉強になった作品として、エイゼンシュタインの『戦艦ポチョムキン』をあげていて(大学の卒論もこれ)始めは意外に思ったんだが、彼の作品がどれも編集を重要視している事を思えばそれも納得というものでR。
[PR]
by erenoa70 | 2005-04-25 02:43 | Movie