「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
Lost In Translation
a0012356_25351.gifソフィア・コッポラは嫌いなんです。
ガーリーテイストが口に合わないのと、あの面が。

でも観に行って来た。何故か?
大好きなビル・マーレイが主演だから。

実は内容もエモーショナルで良かったんだけど、異国で所在なく浮遊してる感じはあの何をやっても楽しくなさそうなビル・マーレイだったから出せたのでわ。

で、確かに大好きな俳優なんですが、酷いんだ、この人。
昨年この映画でゴールデングローブ賞を取ったんだけど、壇上で他の受賞者が自分のエージェントやマネージャーの名前を並べて長々と感謝のスピーチをしてたのに嫌気がさしたのか自分のスピーチでは「エージェントはクビにしたし、パーソナルトレーナーは自殺したからリラックスしていいよ」なんて言って笑いを取った。

でもこれ、全部ホントだったとか。笑えねえよ!

ちなみに鑑賞中、前の席に細野晴臣を発見。エンドロールで「風をあつめて」が流れるんですが、なんだか得した気分になりました。

Lost In Translation
[PR]
by erenoa70 | 2004-04-29 01:06 | Movie