ブログトップ
この世で一番怖いもの。
a0012356_18145.gif
名作「ゾンビ」のリメイク、「DWAN OF THE DEAD」の公開が楽しみなんだけど、この主演女優サラ・ポーリー(「死ぬまでにしたい10のこと」)というのが女優としては一風変わった人で、企業向けのデモなどに積極的に参加する、資本のグローバリゼーション化断固反対の人。そんな信念から大手のハリウッド映画には出演しない。

ではそんな人が何故こんなゾンビ映画なんかに出るのか?

「ゾンビ」では郊外の巨大ショッピングモールが舞台になる。蘇った死者は生前の習慣によってショッピングモールに集まって来るのだが、これが大量消費社会への皮肉となっている。

「スターバックスやGAPでゾンビの頭を吹き飛ばしてロゴを血で染められたら嬉しいな(笑)」

これが本作出演の理由(実際はこの2社を血まみれにするのは叶わなかった)。彼女は先日来日したが、
「この世でもっとも恐いものは何ですか?」と聞かれ

「ジョージ・ブッシュよ!」と 即答した。

「DWAN OF THE DEAD」、楽しみですね。
[PR]
by erenoa70 | 2004-04-29 18:15 | Movie