ブログトップ
ルールズ・オブ・アトラクション
どんなに自分勝手でダラしなくて全てがうまくいかなくても全てをチャラにするのは容易ではない。

そしてブロンディやキュアーからラプチャーまでのニューウェーブロックがこの作品のデタラメな生命力を彩るのだ。

キッブ・パルデューが欧州旅行先でデジカメ持って各地の女をナンパしては異常なテンションでハメ撮りしまくる5分間は必見。

監督はQ・タランティーノの「昔の」盟友、ロジャー・エイヴァリー。ヤツに追いつけ追い越せとばかりに力入りまくってます。
a0012356_55021.jpg


その刹那感を演出するのに構成と編集が無茶苦茶になっている。

ルールズ・オブ・アトラクション

登場人物は勉強もせずに親の金で遊びほうけていて、自分の事しか考えていないくせに一丁前に悩む。そんな原作を書いたのは「レスザンゼロ」「アメリカンサイコ」で資本主義の飽和を刹那的に描いたブリット・イーストン・エリスなので納得。

ソニア・シャモンがヒロインとしては映画史上最悪の登場シーンを飾る。
美大に通う男女の恋とセックスとドラッグ、そのどれもが満たされないですれ違ってはすり減っていく。

「ルールズ・オブ・アトラクション」をDVDで見直す。

そんな映画なのでこの文章の構成もメチャクチャにしてみました。
[PR]
by erenoa70 | 2004-05-16 05:37 | Movie