ブログトップ
もっと大きな船が必要だ!
昨晩は中野で軽く飲んでWORLDSCOPEのKを連れて朝方に帰宅。

翌朝から仕事なのでおとなしく寝りゃあいいのに何故か「JAWS」のDVDを観る。言わずと知れた傑作だけど今でも観る度に何かしら新しい発見がある。

このDVDを買ったのは特典のメイキングが観たかったから。この中で当時27歳だったS・スピルバーグはいかに本作が辛い撮影だったかを語る(今でも悪夢を観るほどに)。難航する脚本、海での困難な撮影、サメのロボットの故障・・・彼の思い出は苦難ばかりだが、出来上がった作品は冴えまくっている。
「クリエィティブとはすなわち、七転八倒する事」作家・村松友規氏の言葉だ。

眠いはずなのにメイキングを観てると興奮してきた。

「ココだっ!ココのシーンが凄いからもう一回観よう!」

午前7時のできごとである。
[PR]
by erenoa70 | 2004-05-29 05:57 | Movie