ブログトップ
最も進んだ映画文法
a0012356_41951.jpg息抜きにと『恐怖分子』のビデオを観直す。

「映画の文法とは日進月歩だ」とはたまに耳にする言葉だが、この十数年前の台湾映画を超える映画文法を今だ目にした事が無い。

複数の人物を鮮やかに操り、観客を惑わせ、画面はただ事じゃない求心力を持つ。

ある意味、完璧。息が詰まって息抜きどころじゃ無かったのだった。
[PR]
by erenoa70 | 2004-06-15 04:21 | Movie