ブログトップ
サンタを追跡せよ!
a0012356_19593377.gif
NORAD TRAKCS SANTA 2007
 【via: WiredVision

クリスマス・イブにGoogle Earthを使って、北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)がサンタを追跡するという「24」ばりの大掛かりなプロジェクト。

北極から出発したサンタを衛星とレーダーシステムで監視し、それをGoogle Earthで表示するらしい(iGoogle専用のガジェットもある)。これで何でもないクリスマスに楽しみが出来たよ!

しかしなんでまたNORADがサンタを?と思うけどその歴史は意外に古く、気の利いた理由があるという。
サンタ追跡は1955年、新聞広告の「サンタ・ホットライン」に、NORADの前身にあたる中央防衛空軍基地(CONAD)ホットラインの番号が誤って掲載されたのがきっかけ。子供の電話を受けたハリー・シャウプ大佐が機転をきかせて「サンタは北極点から南に向かったらしい」と答え、恒例行事になった。
てか、やっぱりサンタさんはいたんだ!ワーイワーイ!サンタさーん!(窓ガラスを突き破って落下)
[PR]
by erenoa70 | 2007-12-04 20:15 | Web