「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「アイ・アム・レジェンド」
a0012356_14221593.gif
リチャード・マシスン原作「吸血鬼(地球最後の男)」の3度目の映画化、「アイ・アム・レジェンド」を観てきましたよ。

予想通り、「ウィル・スミスのN.Yひとりぼっち」な描写はもう楽しくてしようが無い。人類が滅亡しないかな、と毎日のように考える人(俺とか)にはそのシチュエーチョンだけでテンション上がるのに、誰もいない都会でどう楽しく暮らすかのハウツーにもなっているからサービス精神にも程がある。

でも俺が面白かったのはここまで。

原作の"善悪の価値観が入れ替わる"というテーマがゴッソリ抜け落ちてるだけならまだしも、毒にも薬にもならない展開で終わるんだコレ。前半は異様な緊張感があるだけに凄くもったいない事をしたなあと思う。

ちなみにオリジナルの「地球最後の男」がYouTubeで全編見れるので、未見の人はその違いを楽しむのも良いかも知れない。

The Last Man on Earth - Part 1【YouTube】
[PR]
by erenoa70 | 2007-12-17 14:30 | Movie