「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
クーラーボーイズ
a0012356_103943.jpgこう暑いと思い出す事がある。

学生の頃、ボンクラ共で友人Gの家に集まってファミスタに興じていたんだが、Gの家にはクーラーが無かった。それどころか扇風機すら無かった。そんな6畳間にボンクラが4、5人いるのだから暑くて茹だって仕方が無い。

「暑いな・・・」「命に関わるな・・・」皆が汗と愚痴をこぼし始めるとGは何も言わずに外へ出て行った。コンビニにでも行ったんだろうと気にも留めなかったが、1時間、2時間を過ぎてもGは帰って来ない。さすがに心配になって辺りを探し始めた。「いないなあ、でもこのまま帰るワケにもいかんなあ・・・」なんて話しているとGが向こうから巨大な箱を抱えてやって来た。
「何やってたんだよ、お前!」と問いつめるとGは言った。

「クーラー・・・買って来たよ」

皆が暑い暑いと言うからクーラーを、そこは川崎市だったにも関わらず何故か秋葉原へ行って、お持ち帰りで買ってきやがったのだ。
「そんなにしてまでクーラーを・・・」
皆で力を合わせ、クーラーを抱えてGの家に戻った。
ワッショイ、ワッショイ!クーラー、ワッショイ!ワッショィ・・・(フェードアウト)

しかし僕等は気づかなかった、クーラーを取り付けるには工事が必要な事を。
[PR]
by erenoa70 | 2004-07-16 10:41 | Stupid