ブログトップ
殺人ギョーザ VS 毒ギョーザ
つつましくも楽しい晩ご飯。子供が食べ残したギョーザを「全部食べたよ」って嘘ついて捨てたら、それが下水道で有害な物質をあれこれ吸って大きく凶暴化して、道路を突き破って出てくんの。大きなギョーザがババーンっ!て。そんで酔っぱらいのホームレスを皮切りに、いちゃつくアベックや嫌みなオバサン、間抜けな警官とかをドンドン食べちゃうんだ。人間がミンチになった肉がそのまま中身の具になるから、食べれば食べるほど巨大化していく殺人ギョーザ。自衛隊とかも何かグダグダしちゃうし、核ミサイル積んだ米軍の戦闘機も飛んで来ちゃって日本中がパニックになってると、横浜中華街から来た元・華僑の老人が本場中国の「毒入りギョーザ」持って殺人ギョーザの前に立ちはだかるわけ。誰かが「あれは・・・メタミドホス・デストロイヤー!」とか言って。んで、殺人ギョーザは雄叫びあげてそのまま老人を丸呑みしちゃうんだけど、毒ギョーザも一緒に食っちゃうから途端に悶え苦しんでそのまま太平洋に沈んでいく・・・YATTA!て日本国民は大喜び。「しかしこれで正しかったのだろうか・・・」なんて事も言ったりしてると、海に沈んだ毒はまだ生きてるからそれが「毒入り殺人水ギョーザ」になっちゃってわー!パート2に続く!みたいな事を朝っぱらから考えた。
[PR]
by erenoa70 | 2008-02-03 11:19 | Stupid