ブログトップ
「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」
a0012356_23461591.jpg
「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」を観て来ましたよ。

「Mr.ビーンが好き」と言うと「あ、アレね」と鼻で笑われる傾向がある。ビーンの変な顔や動きで見せる視覚的なギャグというのは幼稚に見られがちで、というかまあ幼稚なんだけど正直言って大好きなわけです。

とはいえ、前作(の映画化)がもの凄い駄作だったし、配給会社の「BEAN-1グランプリ」なんて観る前からテンションを下げるイベントもあって、ちょっと勇気がいったけど、頑張って劇場に行った甲斐があった。秀作だと思います。

教会のクジに当たってカンヌ旅行とビデオカメラを手にしたビーンの珍道中というロードムービー王道の構成だけど、とても丁寧に作ってあるし、ビーンの行動は時にイラっとさせられたかと思えば時に可愛く思えるから飽きさせない。まあこれだけだったら今までの延長でしかないんだけど、今回は映画としてちゃんと張られた伏線がクライマックスで一気に「映画愛」へと収束していくのが抜群に気持ちイイ。

そこからほのぼのした大団円を迎えるラストは、アトキンソンがビーンを作るにあたって目指したというジャック・タチへの溢れる敬意が感じられる。そんなワケで斜に構えてない、ストレートなコメディ好きなら観て損は無いと断言します。
[PR]
by erenoa70 | 2008-02-04 23:59 | Movie