「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「ザ・フィースト」を観てきましたよ
a0012356_1803146.jpg
スラッシャー映画で「誰がどの順番で死ぬか?」という興味は万国共通なようで、この「ザ・フィースト」はそこだけに焦点を当てた映画。始まって五分で何の説明も無くモンスターが襲ってくるという手際の良さには感心したけど、いかんせん登場人物が死ぬというのが単なる「ネタ」になっているから、どんなに唐突でグロい死に方をしたところでこっちはどうもピンとこない。撮り方も雑なだけでなんだか残念だ。

「誰が死ぬのか分からない」という事で言えばDVDで観た「クライモリ2 デッド・エンド」は設定こそ安っぽいものの、キャラクターに愛着を持たせつつ予想を裏切り続けてくれるから最後まで目が離せなかった(そういやどっちにもヘンリー・ロリンズが出とる・・・)。

ネタは所詮ネタでしか無い、という事か。ホラー映画ファンとして楽しめる部分は多いものの、怖いと感じる場面は一つもないのであった。
[PR]
by erenoa70 | 2008-04-10 18:18 | Movie