ブログトップ
もはや
a0012356_1453187.jpg
オレンジ色に染まった表参道を人波をかきわけるように上って行くと、額にじわりと汗が浮かんでくるのが分かった。

ロクに天気予報も見ずに厚着をして出かけた事を悔やんだが、こうして季節の移り変わりを感じるのは悪くない。私は若者で賑わう裏通りのガードレールに腰かけ汗を拭った。

鮮やかな色で統一された流行の店のショウウインドウ。店内から流れてくるスムースなラヴァーズ・ロック。Tシャツを物色する恋人達。すでにショートパンツ姿の外国人。頭上から降り注ぐ暖かな木漏れ日を浴びながら思った。「もはや春ではない」・・・と。

「もはや戦後ではない」とかけるつもりだったが失敗した。
[PR]
by erenoa70 | 2008-04-28 13:48 | Stupid