ブログトップ
血のしたたるようなステーキと極上のワイン!
人びとが日々の労働から解放される黄金週間の最終日、私は友人たちと酒を酌み交わした...場所は東京・新宿のアントニオ猪木酒場

「ワン・モア(おかわり)!」

アントンの写真や映像に囲まれ、「炎のファイター」のリズムに身を任せながらデラックスなステーキにかぶりつき、極上のワインをグイグイと飲む!そうして私は酔い、次第に記憶をなくしていった...!

その乱れっぷりは大声で騒ぎたててはグラスや食器をなぎ倒し、気持ち悪い顔でイタズラ電話をかけるなど、とにもかくにもヒドイ!それは思い出せば思い出すほど...恥ずかしい!!穴があったら入りたいほどッ...!

でもまあ面白かったらしいから、これはこれでいいのである!

a0012356_14372292.jpg
ファンのみなさんにハッキリ申しあげておきたいのは、酒は飲んでも飲まれるなという事だ!わたしは力道山、カール・ゴッチの両恩師から口ぐせのように言われた。「強くなりたかったら首をきたえろ」と...!
アントニオ猪木(談)
[PR]
by erenoa70 | 2008-05-08 14:40 | Stupid