ブログトップ
杉本彩が気になる
a0012356_235346.jpg
「P2」を観た時に予告編でやってた「JOHNEN 定の愛」が気になる。杉本彩が阿部定事件をやるとは聞いてたけど、なんだか今更な感が強くて興味は持てなかった。それがこんなに変な映画だったとは。以下、あらすじ。
カメラマンのイシダ(中山一也)は、海岸でヌードモデルの撮影中、金髪の謎の老紳士オオミヤ(内田裕也)に出会い、その妻サダ(杉本彩)の狂おしくも妖しい美しさに心奪われてしまう〜(中略)〜激しく貪りあうサダとイシダ、二人の愛の情念。それはやがて時空を超え、二二六事件で世間が騒然としている昭和初期の東京へと向かう。
いつの間にか時空を超えちゃいました。脚本が「IZO」の武知鎮典と聞けば(定を演じるのもIZO役の中山一也)納得だけど、この妙なアングラ趣味も気になるし、徹底して杉本彩の乳首を隠す予告編も気になる。

それにしても杉本彩はどこに行くんだろう?と心配になってたけど「10代のころから阿部 定の存在が気になってた(HPより)」と言うくらいだから心配は無用なのであった。
[PR]
by erenoa70 | 2008-05-22 02:39 | Movie