ブログトップ
東京映画館事情
a0012356_11114714.jpg
シネマアートン下北沢が閉館したそうです。

閉館のお知らせ 6月5日【シネマアートン下北沢】

映画ファン向けの良質なプログラムを提供していたし、イベント関連も充実していて決して客入りが悪いというワケでは無かったと思うけど、親会社が倒産したなら仕方ない・・・と思ったらその倒産した親会社というのが、

「胸大きくなる」錠剤販売、社長ら逮捕…不法利益7億超か【読売オンライン】

数日前に見かけてバカだねーと思ったこの事件を起こした張本人だったからなんか複雑な気分だ!でもまあ、別の会社が運営をそのまま引き継いでくれるという都合の良い話がないかなあと無責任に思ったりもする。

そういやここしばらく、東京の映画館に関するニュースをよく見かけるのは気のせいか。

新宿コマ劇場、08年末で閉館、歌舞伎町1丁目を再開発へ【日経トレンディ】

シナジー効果狙う館名変更「Q−AXシネマ」→「渋谷シアターTSUTAYA」【VarietyJapan】

館名変更のお知らせ【角川シネマ新宿】

ここ10年というもの、中心部で大きな映画館は軒並み閉館していく代わりにミニシアターは増え続け、郊外にはもれなくシネコンが整備されていき、不況と言われながらも映画産業はしぶとく生き残ってきた。一方でその弊害とも言える上映作品の偏りが映画ファンをイライラさせたりもするのだが、映画が興行という見せ物である以上、こうした変化はついて回って当然の運命なのかもしれない。

映画ファンが出来る事は映画館に足を運び、木戸銭を払って楽しむ事しかないのだが、状況はどうあれ、より多くの人達とこの楽しみを享受出来るようになればと思う。

追記:■シネマアートン下北沢が突如閉鎖【YouTube】
新宿でシネコンバトルぼっ発【VarietyJapan】
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-08 11:30 | Movie