ブログトップ
「リボルバー」を観ましたよ
a0012356_11495146.jpg
"マドンナの旦那" ガイ・リッチーの「リボルバー」を観ましたよ。

日本版の予告編を観た限り「ロック&ストック〜」「スナッチ」の路線を踏襲しているいつものギャング映画としか思えなかったけど、主人公が禅問答にも近い悩みを抱えて自問自答を繰り返すというサイコ・スリラーだったからビックリ驚いた。

しかし出てくるのはクセのあるギャング達だし、時おり気の効いたアクションシーンがぶっこまれるのだからなんだかチグハグ。またそれを映像じゃなくてセリフで説明しそうとしてるから余計にむつかしい部分も多い。

前作「スウェプト・アウェイ」がこれ以上ないくらい大コケしたもんだから今度は得意分野で、しかもちょっと格調高いものを撮ってやんよ!汚名返上してやんよ!俺はヒモじゃねえぞ!とガイ・リッチーが言ったかどうかは知らないが、その気合いが空回りしてまたとんでもない事になっちゃった気がする。

長髪のジェイソン・ステイサムを始め、パンツ一丁で熱演するレイ・リオッタは素晴らしくカッコイイだけに勿体ない事をしたなあと思う。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-09 12:05 | Movie