ブログトップ
煽り煽られ「煽りV」
a0012356_18431930.jpg
昨日は格闘技イベント「DREAM.4」に行ってきましたよ。

試合はもちろんだけど、このイベントの楽しみの一つは「煽りV」と呼ばれる試合前に流す紹介VTRで、ファンの間では単なるオマケではなくイベントの成功を左右する重要な要素として認知されている。このDREAMは今は亡きPRIDEのVTRを手がけていたスタッフが担当していて、単に選手を紹介するだけでなく、観客にその試合の意義を的確に伝える構成と編集は流石の腕前。

もう一つ感心するのはそこで使用する音楽センスで、格闘技といえば通り一辺倒にハードロックやミクスチャーロックばかりが使われていた中、ハウスやソウルを用いて時に陽気に、時に切なく、わざと「外す」ように観客を煽るDJ的な使い方をしているから面白い。

総合ディレクターを勤める佐藤大輔氏は年齢が三十代半ばとの事だから渋谷系音楽の直撃世代。まだ聞いた事のなかったハウスやソウルが街に溢れ始めたのを肌で感じたはずだからその音楽的感性が染み付いてるのだと思う。

というワケで昨日のオープニングを飾るVTRにはアイズレー・ブラザーズの「LOVE THE ONE YOU'RE WITH」が使用されてました。今年始まったばかりの新しいイベントを皆で作ろうというコンセプトで、曲に合わせて試合に出場する選手達がハンズクラップで盛り上げていくのが楽しい。この曲はTOKYO NO.1 SOUL SETの「黄昏'95」も元ネタにしてるので、おそらく俺と同じでここから知ったのではないかと勝手に予想。

■DREAM.4 OPENING【YouTube】

スクリーンやテレビで見るだけではなく、ライヴイベントとしての映像というのはまだまだ面白くなる可能性があるんじゃないかなーと思ったりもする。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-16 20:04 | Others