ブログトップ
「まり子 ファイナル」を見ましたよ
a0012356_0111949.jpg
カンパニー松尾監督のAV「まり子 ファイナル」(18禁)を見ましたよ。

「僕の彼女を紹介します まり子 G-CUP」「僕の彼女を紹介します リゾートまり子 G-CUP」に続く三部作の完結編で、カンパニー松尾の愛人であるまり子(一般の会社で働いてる素人さん)とのセックス旅行が描かれる。

カンパニー松尾を知らない人のために簡単に説明しておくと、ハメ撮りという一人で行う撮影のエキスパートであり、独特の編集リズムを持ち、ロードムービーの要素をも取り入れて音楽は豊田道倫(Ex パラダイス・ガラージ)を使用するといった、独創的な作法で知られるキャリア20年のベテラン監督です。あとセックスしてる時に「あ〜ホラすごいヤらしいカッコしてるよ〜」とか言います。

そんな本作は完結編というくらいだから、愛人であるまり子との別れがテーマ。行為後のベッドで交わす短い別れ話や二人でバイクに乗るラストシーンもいいんだけど、特筆すべきは当然の事ながらセックスシーン。その密着度と視点から愛人に対する愛と欲情がむせ返るくらい伝わってくる。まるで世界には自分たちしか存在しないのだとも言いたげにカメラはひたすら回り続け、同時にそれが愛人との別れを惜しむ男の浅ましさに思えてこのうえなく切ない。テレビでも映画でも何でもいいけど、男女関係をこうした形で刹那的に表現出来るのはハッキリ言って素晴らしいと思う。

とはいえ内容はエロエロなワケで、イヤらしいオッパイやお尻がカメラの目の前でユサユサする様はもうただ事ではない。また彼女の性癖らしいんだけど、混入してる途中にもそれを外して何度も何度も舐めたがるのがいくらなんでもしつこい!しかしそのしつこさがまたエロいというかなんというかほんとすいません。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-21 00:39 | Movie