ブログトップ
「イースタン・プロミス」を観ましたよ
a0012356_16121428.jpg
クローネンバーグの「イースタン・プロミス」を観ましたよ。

見終わった直後は前作「ヒストリー・オブ・バイオレンス」に続いて、従来とは違ったスタイルだし「なんか物足りねえ」と思ったんだけど、色んなシーンを思い返してみると細部のこだわりっぷりは独特のフェティシズムに溢れている。それが顕著なのはやっぱり暴力シーンだけど、その他にもセックス描写やロシア料理の陰影に至るまでどこか病的で、あぁクローネンバーグだなあ・・・と。

なんかさ、若い時は派手なカッコで遊びほうけてた女が年を取って普通のオバサンになっても底意地の悪さだけはパワーアップしてるような、よく分かんないけどまあそんな印象を受けました。

あとはヴィゴ・モーテンセンの裸が見物でしょう。噂になってたサウナでの乱闘シーンは予想以上の全裸っぷりだ!全裸っぷりってなんだ!
[PR]
by erenoa70 | 2008-07-04 16:18 | Movie