「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「マーゴット・ウェディング」を観ましたよ
a0012356_0505390.jpg
DVDレンタルで「マーゴット・ウェディング」を観ましたよ。

ニコール・キッドマン、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジャック・ブラックというスター達が出演しているのも関わらずあえなくビデオ・スルーになったのは、そのその内容があまりに地味過ぎるから。しかしデビュー作「イカとクジラ」で映画センス抜群のホームドラマを撮ったノア・バームクックが監督だから、地味ながらも見所はあるに決まってるわけです。

とにかく会話のリアリティがあって抜群にうまいんだけど、リアル過ぎて普通のドラマより集中力がいるのから面白い。「あのバカ女!」と罵りながらも集中力が切れるとあっさり許したり、真剣な話の途中でどうでもいい話題を振ってきたりと誰も描かないような日常の「あるある」に着目するのはジム・ジャームッシュからなるニューヨーク・インディーズ派の流儀で、同じNY出身のノア・バームクックが真摯にそれを受け継いでいるのは古典芸能を継承しているようで微笑ましい。

俺がここで描かれる日常を地味で疲れるなあと感じるのは普通のドラマの会話に慣れ過ぎているせいか、ただでさえ疲れる人間関係や日常生活を追体験させられてるように感じるからなのかはちょっと分からないです。
[PR]
by erenoa70 | 2008-07-23 00:57 | Movie