「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「ハプニング」を観ましたよ
a0012356_13172544.jpg
評判の悪さは聞いてたけど、人がたくさん死ぬ映画なら観に行かねばなるまいという武士の一分で「ハプニング」を観てきましたよ。

なんかの本で読みましたが「色気」とは、"誘っておいて何もさせない"事だそうです。そういう意味ではシャマラン映画ってのは色気があるという事になるんでしょう。もうムンムンってくらいあるんだと思う。

今回はその色気も今までとは違う部分を出してきやがったなという感じで、相変わらず自信満々な仕草で誘うのはウマいんだけど、さあ!という最後の段階で「あはは、捕まえてごらんなさい!」と言わんばかりに観客の手をすり抜けていくから歯がゆいやら情けないやら。

女性にたとえるのはちょっと無理があるのでもう止めますが、いくら興行的、批評的にコケても自分のやり方を貫くのがシャマラン流。叩かれ、貶められながらも果敢に生き抜く、昼ドラのような人生をおくる運命にあるのかも知れない。独創性や個性というのもまたこうして築かれていくような気がする。
[PR]
by erenoa70 | 2008-08-08 13:31 | Movie