ブログトップ
平成の奇病
a0012356_1721721.jpg
仕事でクタクタに疲れて恋人の部屋へ行くとそのまま泥のように寝てしまった。

グッスリと寝ていたはずだが、いつの間にか首筋にジワリと汗が滲み、身体のあちこちが異常に熱っぽくなって目が覚める。始めは気のせいかとも思ったが、確かに身体が熱い。特に足のあたりは焼けるように熱い!なにこれ苦しい!

謎の奇病かっ・・・!?と青くなりかけた時、恋人が「疲れてると思って寝てる時に液状のサロンパスを塗った」とアッサリ白状した。いわく、液体の出が悪かったのでこれはいけないと思い、分量をわきまえず大量に塗りまくったらしい。

好意でやったにしてもメチャクチャ熱いのでカチンときたが、その犯人自身も腕に塗りまくって「熱い熱い」と言ってるので怒るワケにもいかなくなってしまった。
[PR]
by erenoa70 | 2008-09-10 17:07 | Stupid