ブログトップ
痛快!パイナップル通り
a0012356_21535499.jpg
その時を待っていた。

東京、午前9時。青山一丁目交差点付近の道路にはリンゴやキウイにレタス、そしてパイナップルが散乱していた。

トラックの荷台からでも落ちたのだろう。粉々に砕けた野菜や果物たちが所在無さげに横たわっている。しかしこのパイナップルの存在感といったらどうだ。

その時を待っていた。

まるで最初からここに生えてたような落ち着き方でデンと構えつつ、南国の香りをただよわせる果実、パイナップル。

待っている。

車たちはなぜかその野菜や果物の車線を避けている。南国の果実を避けて車が往く。

待っている。

そこを「我関せず」とばかりに2tトラックがビュウと駆け抜けていく。

パン!という快音と共にパイナップルは見事に弾けとんでいった。

この時を待っていた。
[PR]
by erenoa70 | 2008-09-12 22:08 | Stupid