ブログトップ
ブライアン・イーノ「Bloom」で遊びましたよ
a0012356_724552.jpg
「いーの、いーの、ブライアン・イーノ!」(麻生久美子@時効警察)でお馴染みのアンビエントミュージシャン、ブライアン・イーノさんが作ったiPhone用の音楽アプリ「Bloom」で遊びましたよ。

Bloom(iTunesのリンクが開きます)

iPhoneにはギターやピアノなどを画面上で(簡易的に)演奏出来るアプリがいくつかあって、そのいくつかを試してみたけど、小中学校を通して音楽の成績が最低だったこの俺がうまく遊べるはずもなく、すぐに飽きてしまった。

そこへくるとこの「Bloom」は何かの楽器というわけじゃなく、画面の色んなとこに触れるだけで音が鳴り、ただそれが延々とループされるというだけのシンプルさ。シンプルなんだけど、適当にいじってもそこそこアンビエントっぽく聞こえるから不思議なんだこれが。

触れた箇所がカラフルな円になって広がって視覚的にも楽しいし、バックに流れる旋律もいくつか選べて自分の好みの音を探る事が出来る。けっして演奏が出来るというレベルじゃないけれど、値段も450円とお手頃でオモチャとして考えたら全然アリ。

ベッドに寝転がりながら、魚の死んだような目でひたすらイジる毎日です!
[PR]
by erenoa70 | 2008-11-06 07:31 | Music