「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「X-ファイル:真実を求めて」を観ましたよ
a0012356_1744770.jpg
秋も深まり、館内にトイレの芳香剤が香る新宿アカデミーで「X-ファイル:真実を求めて」を観ましたよ。

なんでこの時期に映画化されるのかがさっぱり分からないんだけど、UFOに心霊、超能力やUMAといったオカルトが入り乱れるあの番組が大好きな人間としてはやはり足を運ばないわけにはいかないわけです。

とはいえ、前の劇場版がウソのようにそのスケール感は縮小。すでにFBIを引退したモルダーとスカリーが地元で起こった不可解な殺人事件に駆り出されるという地味なお話で、最後まで派手な展開は望めない。

ただ「何を信じるか」というテーマはしっかり息づいていて、ブランクの長いモルダーがオカルトへの懐疑的な部分を徐々に克服して、自分に自信を取り戻していく過程は懐かしく、また感慨深くもある。

とりあえずいつもモルダーの部屋に貼ってある「I WANT TO BELIEVE」のポスターがこれまで以上に欲しくなりますた。
[PR]
by erenoa70 | 2008-11-09 17:52 | Movie