ブログトップ
「ミラーズ」を観ましたよ
a0012356_15242415.jpg
アレクサンドル・アジャ監督の最新作「ミラーズ」を観ましたよ。

キーファー・サザーランドが声を荒げて拳銃を構えてしまうと、もうジャック・バウアーにしか見えないという難点はあるものの、ショック描写が満遍なく配置され、とにかく怖がらせる事に全力を尽くしてるという気概を感じる佳作。

そんな中で「ハイテンション」や「ヒルズ・ハブ・アイズ」等で見せたフェチズム溢れるグロ描写が容赦ない感じで良かった。劇場で前の席にいたヤングたちも飛び上がってビビってたよ!

後半ではプロデュース作である「P2」と同じく半裸の女性が水浸しになるというシーンもあり、この辺りからもアジャさんのフェチズムが垣間見えるのであった。
[PR]
by erenoa70 | 2009-01-10 15:42 | Movie