ブログトップ
「007/慰めの報酬」を観ましたよ
a0012356_4173783.jpg
先行上映で「007/慰めの報酬」を観ましたよ。

前作「カジノロワイヤル」からたった一時間後の話だというのに、いきなり激しいカーアクションで幕を開けたかと思えば、そのまま全力疾走の追跡劇へと繋がるという怒濤の展開で、全く休む暇がないボンドさんが可哀想になりました。

可愛そうもなにも最後までそれが続くわけですが、そのアクションの基本は今のトレンドとなっている、早いテンポでのカット割りを活かしたもの。一見して何が起こってるのか分からないけど、リアリティと臨場感でみせるこの手法がボンド映画に適しているかと言えばちょっと違う気もするんだけど、スパイが生きづらくなったこの現代において、それでも何とかボンド映画であろうとする工夫や姿勢が随所に見られたのはやはり嬉しかった。

他にも悪役が環境保護団体だったり、ガジェットが出なかったり、ボンドガールと寝ないとかありえないと思ったんだけど、現実に環境保護の名を借りた黒い組織がいてもおかしくはないし、ガジェットの代わりにモバイル機器がすげえ進化してるし、ボンドガールとは寝なくても他の女とはあっさり寝るようなボンドさんだから何の問題も無いのであった。
[PR]
by erenoa70 | 2009-01-19 09:31 | Movie