「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「エージェント・ゾーハン」を観ましたよ
a0012356_015511.jpg
めでたくDVDスルーとなったアダム・サンドラーのコメディ「エージェント・ゾーハン」を観ましたよ。いや別にめでたくないけども。

イスラエルの特殊工作員・ゾーハンがNYで夢にまでみた美容師になるという、もうキーボード打つのもアホらしくなるようなお話。とにかく全編にわたってゾーハンの不死身っぷりと最低の下ネタがギッシリ詰め込まれていてもうお腹いっぱい(そんな脚本にはジャド・アパトゥも参加。またお前か!)。

否が応でも触れなければいけないのは、主人公ゾーハンがイスラエル人なのに対し、そのライバルやヒロインがパレスチナ人という設定。周りも中東の人たちばっかりで互いに対立するも、トラブルや政治的な対話を通じて打ち解け合うというのがいかにもアダム・サンドラーらしい。まあ政治的な対話といっても「俺はヒラリーとならヤれるよ」「あ、俺もヤれる!」「オバマのかみさんは脚がいいよね」みたいな事なんだけど。
[PR]
by erenoa70 | 2009-01-27 00:31 | Movie