「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
空気を読むという事
a0012356_6284794.jpg昨日は某高級デパートへスーツを着て仕事。

ずっとそのデパートの名前の入ったバッジを胸につけてたもんでデパートマンに間違えられた。オバはんが「お盆に使う提灯はドコにあるの?」なんて聞いてくる。たしかにアレはどこに売ってるんだろう?とは思ったが、別の仕事で来てるんだし「いや、ココの人間じゃないんで」なんて言ってシカトしても良かっただろう。しかし俺は「少々お待ち頂けますか、お客様」なんつって社員を呼びに走ったりしてた。

何故そんな行動を取ったのか自分でも不思議だったんだが、仕事だからとか社会人だからだとかよりも『その場の空気を壊してはイケナイ』という意識が働いていた事に気づく。それからは何を聞かれても偽デパートマンとして『空気』を守るように心がけたつもり。

空気を読む、という事が行動原理になっている事は意外に多いのではないか?とも考えた。だからなんだって事は別に無いんだが。
[PR]
by erenoa70 | 2004-08-04 06:34 | Others