「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」を観ましたよ
a0012356_2285751.jpg
何にでも「イエス!」と答えてみるという自己啓発セミナーの体験記を元にした、ジム・キャリー主演の「イエスマン “YES”は人生のパスワード」を観ましたよ。

これを普通にやったら胡散くさい感動物になってもおかしくないけど、そこはジム・キャリーだからいつものコメディに仕上がっててもう最高なわけです。最初はいけ好かない男が何かをきっかけにしてトラブルに合いつつも徐々に変わっていくというのもお馴染みの展開ながら、こういう気の小さい嫌なヤツを演じさせたらやっぱり世界一だよジム・キャリー。

そこへきて脇役もちょっとズレててダサいという愛すべき人ばかりで、特にヒロイン役のズーイー・デシャネルが抜群にイイ。「ミュンヒハウゼン症候群」という素晴らしい名前のアングラバンドを組んでいて、絵や写真もたしなむというサブカル女っぷり。「あの頃ペニー・レインと」や「ニュー・ガイ」でも同じような役だった気もするけど、なんだかボンクラに寛容そうな雰囲気があって思わず心を許してしまいそうになるよ。

ちなみに昔、ジム・キャリーがインタビューで「優れたコメディアンてのは周りを完全に無視出来る能力があるのさ!」みたいな事を言っていてとても心に残ってます。別にコメディアンじゃないけどな。
[PR]
by erenoa70 | 2009-03-26 22:15 | Movie