ブログトップ
ぼくの伯父さん
a0012356_223739.jpg
親戚の伯父さんから手紙が届いた。

「四月の頭に上京するので、私の息子や孫たちと一緒に食事でもしないか」という内容なのだが、伯父さんは現役時代はずっと国語の教師を勤めてきた人。上等な和紙の便せんに筆で書かれたそれは少し堅苦しくて読みづらいものの、何よりも今どき珍しく、ありがたいと思った。

その手紙は、携帯を持っていない伯父さんが当日の場所と時間を指定して締められているのだが、
所は「○○○ホテル」 、時間は大体午後七時頃になるだろう

ホテルで待つ
ちょっと果たし状みたいだった。
[PR]
by erenoa70 | 2009-03-31 23:37 | Stupid