ブログトップ
”まだ見ぬ強豪”としての森光子
a0012356_17283355.jpg
凄え〜88歳森光子、毎日200スクワット【SANSPO.COM】

思えば今年もG.Wとかいうイベントとは縁がなく、連休を謳歌する人々を尻目に淡々と仕事をこなしてたわけですが、俺だけじゃなくて森光子も休み無く働いてたんだなと思えば少しばかりは気も晴れる。

それにしても、この森光子「放浪記」に関する一連の報道がどこか偏っているように思うのは気のせいだろうか?そもそもニュースタイトルが「凄え〜」から始まるなんて芸能というより”世界びっくりニュース”のカテゴリだし、「毎日200スクワット」に至ってはもはやプロレスラー扱いである。

せっかく「でんぐりがえし」という荒技が封印されたというのに、今後もこうして肉体を酷使する面ばかりが注目されるのなら、これから森光子は素手でリンゴを握り潰したり、歯の力だけで大型バスを引っ張ったりする事になるだろう。これはさすがに心配であるし(森光子を心配しているのはなにも東山だけはないのだ)、そうならない為にもマスコミはこうした偏向報道を控えるべきだと思う。嘘です。
[PR]
by erenoa70 | 2009-05-06 17:59 | News