「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「チョコレート・ファイター」を観ましたよ
a0012356_12314210.jpg
自閉症の女の子がアクション映画のビデオを繰り返し見てバカみたいに強くなるという、その筋の人にとってはたまらない「チョコレート・ファイター」を観ましたよ。

その設定もさる事ながら、序盤は大雑把な脚本が目立ってなんだか心配になるような出だし・・・ところが敵に襲われて覚醒し、あの人よろしく「ホォァアーっ!!!」と怪鳥音を上げるともうエンジン全開!最後まで理屈抜きにガンガン暴れ回ってくれる。そうか、脚本が緩かったのは罠だったんだ!!

主演の美少女、“ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナンはテコンドーの経験を活かし、さらにこの映画の為に2年間の修行を積んだとあって説得力のあるアクションを見せつけてくれる。エンドロールで流れるNG集にあるようにガチンコで蹴飛ばされながら必死こいてる姿は尊敬に値するし、ほとんどCGで作ってるくせにアクションを気取ってる映画が心底憎らしくなってくる。

クライマックスの大乱闘、同じく精神を病んでいるカポエラ少年との対決、ビルの断面図のようなセットでの常規を逸した落下アクションと見所満載。一緒に観に行ったボンクラ仲間の「なんか木登りしたくなったヨ!」という感想も含めて最高だ!
[PR]
by erenoa70 | 2009-05-24 13:38 | Movie