ブログトップ
平成のカメレオン俳優
a0012356_13375536.jpg
こち亀がTVドラマ化決定 主演(両さん役)は香取慎吾【痛いニュース(ノ∀`)】

「カメレオン俳優」という言葉がある。作品によって外見や演技を変化させ、まるで自己を消し去るかのように役柄に没頭してしまう俳優の事だ。それとは全く違う意味で、香取慎吾という人は色んな役を演じてるなーと思う。

たとえばテレビドラマだと「蘇える金狼」で松田優作が演じた朝倉哲也を、「新撰組!」では近藤勇を、「黒部の太陽」では(役名は違うが)かつて石原裕次郎が演じた熊谷組の親方を。映画に舞台を移すと「西遊記」、「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」があるし、「座頭市 THE LAST」も控えている。

孫悟空にハットリくん、勝新に裕次郎までとこの振り幅はちょっとスゴい。だから今回、両さんを演じるのもそう驚く事ではないし、こうしたオファーを受け続ける香取慎吾には感心してしまう。

こうなったら「男はつらいよ」や「水戸黄門」、「ミッキーマウス」に「風と共に去りぬ」まで演じきって欲しい。彼なら出来る気がする。
[PR]
by erenoa70 | 2009-05-28 13:28 | News