ブログトップ
「ハイキックガール!」を観ましたよ
a0012356_17182880.jpg
空手アクションの傑作「黒帯 KURO-OBI」の企画&アクション監督である西冬彦による初監督作「ハイキックガール!」を観ましたよ。

ズバリ結論から言えば、監督と脚本を別の人が勤めていればこれもまた傑作に成り得たのではないかと思う。本物の空手映画を作りたい!空手の素晴らしさを世界に広めたい!という情熱はスゴく伝わってくるし、容赦ないハード・ヒッティングで繰り広げられるアクションは尊敬に値する。

それでもやはり演出と脚本はお粗末としか言いようがないのだからとても残念なわけです。

力を入れ過ぎて空回りしてしまうのはよくある話で、どこがどうお粗末だったまでは言いたくない・・・というかあまりにその該当部分が多すぎて書き出しきれないというのが正直なところだ!

ただしアクション自体は本当に面白いので、従来のカンフー映画とはまた違うジャンルを確立させるだけのポテンシャルがこのスタッフ&キャストにあると思うし、次回作に期待したいと強く願うわけです。

「チョコレート・ファイター vs ハイキックガール」とかでもいいと思うよ!押忍!
[PR]
by erenoa70 | 2009-06-13 17:26 | Movie