「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
『ドッグヴィル』
a0012356_4424735.jpg見逃してた『ドッグヴィル』をDVDで鑑賞。

監督ラース・フォン・トリアーが『バンビ』で号泣する愛娘の姿を見て「オレも泣けるの作ろう!」ってモチベーションで撮ったのが『奇跡の海』。それ以降『イディオッツ』『ダンサー・イン・ザ・ダーク』そして今回の『ドッグヴィル』と泣かせの鬼畜路線は続く。

これらに共通するのは人間のダークサイドを描くのと同時に、主演女優をイジメ抜くのがポイントだと思うのだが、今回に関してはニコール・キッドマンが監督のイジメを楽しんでしまっているように思えた。劇中に「あなたのようなヒトはこの村には似合わない」てなセリフがあるが、正に言い得て妙。白線を引いただけのセットも、見せ場なハズの陵辱シーンも、ニコール・キッドマンの存在に負けてしまっている。同時にメイキング『ドッグウィルの告白』を上映したものも(DVDも同時発売されてる)彼女の存在感に負けちゃいかん、と思ったんではなかろうか。トンガった事をやろうとする姿勢も、ラストの展開も嫌いじゃないんだが、イマイチ。反アメリカの意図もボヤけ気味である。

にしても、ニコール・キッドマンって女優はなんかゴツくなったなあ。とても『BMXアドベンチャー』でデビューしたとは思えね。
[PR]
by erenoa70 | 2004-08-14 05:06 | Movie