ブログトップ
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観ましたよ
a0012356_15462479.jpg
たいしてエヴァに思い入れの無い俺が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観ましたよ。

このアニメに思い入れが無い理由の一つは自己否定、自己愛、覚醒、セカイ系といったキーワードがもの凄く苦手だからで、面白いと言われる理由は分かっても放送当時は「14歳なんだからそんなに悩むなよ!」とか言ってた気がする。俺が人一倍、何も考えてなかっただけかも知れないけど。

ところがテレビシリーズから十数年、庵野がいわゆるリア充になったからか、これが時代の空気なのか、苦手だった理屈っぽいキーワードは影を潜め、めちゃくちゃシンプルで力強い展開になってたからビックリ驚いた!

相変わらずキャラクターに興味はないんだけど、シンプルさに裏打ちされた戦闘シーンのテンションはちょっと凄い。俺もロボットが街を破壊する様はよく妄想するけど、やはりこの製作者たちはプロ。俺の四十億倍はこういう事を考えてるんだなあという気概を見せつけられた。

そして映画で「世界が終わる」というセリフがある場合、それがいかに説得力を持つかがポイントだけど、今回のそれは思わず口元がニヤけるほどの凶暴さ。もう全てが無くなってしまうんじゃないかという恐怖と妙な安堵感がたまらなかった。

それにしても公開から2週間ほどたってるのに新宿ミラノは満員で、アニメファンの動員力にはちょっとビビりました。
[PR]
by erenoa70 | 2009-07-13 15:58 | Movie