「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「モンスターVSエイリアン」(3D吹き替え版)を観ましたよ
a0012356_17115470.jpg
3Dメガネをかけて「モンスターVSエイリアン」(3D吹き替え版)を観ましたよ。映画ファンでこれをただのアミューズメント色が強い3D映画だと思ってる人がいたら首根っこ捕まえて劇場まで引っ張っていきたくなるよな傑作。

地球に侵略してきたエイリアンをモンスター達が迎え撃つ、という単純な構図ながら「妖怪巨大女(Attack of the 50 Foot Woman)」を始めとして「大アマゾンの半魚人」「ブロブ」「ザ・フライ」「ゴジラ」といったオールドスクールなSF&怪獣映画を下敷きにして、ついでに「ブリット」や「ビバリーヒルズコップ」ネタまで総動員してサービスしまくる。

感心するのはアクションシーンの見せ方で、映画的なスケール感とリズムに加え、アニメだから許される荒唐無稽なアクションの乱れ撃ちで最後まで釘付けにさせられた。

隕石が激突して巨大女になってしまう悲劇の花嫁・スーザンを軸にしてるからお話もブレないし、ギャグはバカで繊細だし、ムシザウルスが○○○になる展開とか涙ものだし、エンドロールではB-52'sの「Planet Claire」が流れるしでもう最高!USA!USA!

観たのは吹き替え版だったけど、これが意外によかった。スライムのボブを演じたバナナマン日村は喋りだけで笑えるし、巨大女・スーザンのベッキーはさすがに芸達者。巨大女の吹き替えは大林素子かな・・・?とも思ったけどベッキーで大正解。ベッキー最高!
[PR]
by erenoa70 | 2009-07-22 17:20 | Movie