ブログトップ
モンティ・パイソンのお勉強
a0012356_18241535.jpg
第2回したまちコメディ映画祭in台東の協賛企画「コメディ特別講義 祝!モンティ・パイソン結成40周年!!空飛ぶBBC帝国」を受講してきましたよ。

結成40周年を迎えるモンティ・パイソンと、英国BBCテレビのコメディ番組の特集。会場が東京国立博物館という事からも、その威厳の高さが分かるというわけです。

まずは「モンティ・パイソン」「フォルティ・タワーズ」「リッピング・ヤーン」の第1話をそれぞれ鑑賞。改めて見ると、もう最初から目指すスタイルがハッキリあったんだなあと感心させられる。あと「リッピング・ヤーン」は始めて観たけどこれ完全に頭おかしくてヤベエなあと思いました。

続いてライターの須田泰成さん、松尾貴史さん、宮沢章夫さんらのモンティ・パイソン談義。パイソンズの代表的なスケッチ(「自転車修理マン」「バカ歩き省」「チーズ・ショップ」など)を見ながら、なぜ共産主義ネタが多いのか?とかを雑談ついでにマジメな考察。パイソンズにタブーは無いわけだけど、それは徹底した論理武装と腹の括り方があってこそ、というのはなるほど納得。

その後も近年のBBCのコメディ番組を見たり、モンティ・パイソンを日本に持ちこんだ張本人、BBCワールド・ジャパンの社長さんの挨拶があったり。中盤のパイソンズ談義がもっと多ければなあと思ったけど、改めて真面目に見る機会が出来てすごく良かった。なんか分かんないけど気合い入ったしな!

あと来年はパイソンズのメンバーを映画祭に呼ぶ事も計画してるとかしてないとか。もし実現したらバカ歩きで浅草まで行くよ!
[PR]
by erenoa70 | 2009-09-25 18:10 | Movie